こんにちは。

昨年より10日早くやってきた梅雨入り。

先週は真夏のように暑かったのに今日は上着がないと寒くて大変~。

そんな気候ではありますが・・・。


これから注意したいのが熱中症。

ワンちゃんと一緒にお出かけする機会も増えてくると思います。

では、熱中症のサイン。
・体が熱い。
・元気がなく、呼吸が早く浅い。
・目、耳、粘膜が赤くなる。
・粘り気のあるヨダレが出る
 等。

さて熱中症になってしまったら・・・・。

もちろん獣医さんに連れて行っていただきたいですが、

応急処置として、体温をまずは下げましょう。

屋外であれば

・日陰の風通しの良いところへ移動。

・体温を下げてあげます。(首、わきの下、股関節を冷やす事が効率よく体温を下げることができます。)

お出掛けするときには沢山の飲み水のほかに水筒に氷水を入れて行くといいかもしれませんね。
いざという時にタオルなどを濡らして冷やしたり出来ますね。また、体に水をかけることのできる状態であれば
かけてあげましょう。

お家の場合には保冷剤などをタオルにくるんで当て体温を下げてあげましょう。
冷え冷えマットのようなものがあれば敷いてあげましょう。

症状が治まっても必ず獣医さんに診てもらいましょう~。

こうならないように、

普段の生活スペースをお外であれば風通しがよく日陰になる場所にしておいてあげましょう。

屋内であれば同じく風通しの良い場所にクレートなどを置いてあげたり、
涼しく過ごしやすい場所にいつでも行けるようにしておいてあげるなど。

飲み水は十分たっぷりと。

またお散歩は涼しい時間を選んであげましょう。
特に夜はお散歩に行く前に実際にコンクリートなどを触って暑くないことを確かめてあげましょう~(^u^)

・・・とみなさんご存知なことばかりかもしれませんが、頭の片隅にいれておくだけで役に立つこともあるかと思います。

またいざとなるときっと動揺してしまい確認などは難しいかと思いますので、

かかりつけのお医者さんの電話番号を携帯のメモリーの最初に入れるなど、すぐにかけられる状態にしておき

獣医さんとお話ししながら処置することも確実でいいかと思います。


楽しく健康に夏をエンジョイしてくださいね~\(^o^)/


では今日のワンちゃん。

ジャックラッセルのコジロウ君。写真 2
写真 1
ムシムシしていた午前中。
写真 3
写真 4

さっぱりした彼はとってもいい笑顔でした~。写真 5
写真 1
コジロウ君お疲れ様でした。


パピヨンの小次郎君こはるちゃん。

小次郎君写真 2
写真 3
さっぱりしましょう~。
写真 4

キリリと目力アップ!!写真 5
写真 1


こはるちゃん。写真 3
写真 2
岩塩浴~。

初の岩塩浴にドキドキこはるちゃん^m^写真 4
写真 5
写真 1
写真 2


カットも小次郎君とおソロ~♪写真 4
写真 3


お耳が大きくってかわいい~♪写真 5
小次郎君こはるちゃんお疲れ様でした。


ミックスのラブちゃん。

今日も元気~♪写真 2
写真 1


いつものカットコースで汚れやすいところはさっぱりと。

ママが来たので写真どころじゃな~い♪写真 3
写真 4
写真 5
写真


甘えん坊さんのラブちゃんはシッポブンブンママに突進~!!

ラブちゃんお疲れ様でした。






スポンサーサイト

やっちまった~。

より良くなるために。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)