二月、三月の二回にわたって

「アニマルファーストエイドテクニシャン」
P1000469_convert_20130316100537.jpg

なるセミナーを大阪にて受けてまいりました。

ブログにアップするまでにかなり時間がかかってしまったのですが・・・。

どんなものなのかといいますと、動物の応急救護です。
私は一人でトリミングしておりますので、緊急事態にはまず一人で対応できなければなりません。
そう思っていた矢先に素晴らしいセミナーのお知らせ。

場所も大阪。ぜひ行ってみたいと思い参加させていただきました。

内容としては人工呼吸、止血、搬送方法などの対処方法から日頃の準備など盛りだくさんでした。

緊急の事態がないことが一番ではありますが、
そういった場面に直面した時に知っているのと知らないのとでは全く違います。
ただ、冷静に観察し対処できるのかが心配ですが・・・。

私は常に刃物を持って仕事をしていますし、相手は生きているので
必ず怪我がないとは言い切れません。
ですので止血に関してはとても役立ちましたし、
救急箱の中身もきちんと見直さなければいけないと感じました。

また、ケージに入って入ることが苦痛にならぬよう、日ごろからトレーニングをし
万が一クレート、ケージに入って入なければならない際にもワンちゃんにも周りの人にも
ストレス、迷惑が掛からないようによく慣らしておくことの重要性。

講師の矢野先生より写真アップ許可頂きましたので載せます(笑)
写真 3
実際に元気いっぱいの猫のナイト君を抱っこ。保定。
驚くほどジッとしているのです。こちら一人で搬送する際の方法の一つ。
落ち着いて安静にして搬送できます。

こちらが包帯法を実際に巻いてみた写真です。写真 2

私が巻いたのではないのですが・・・。
巻き方にもコツがあったりしてためになりました。
文章では伝えられないのが残念。

何が伝えられるかと考えまして、

日ごろから準備しておきたい物リストをさらっと。

・おやつ、フード。
・水(500mlをいろんな場所に小分けにいろんな場所に置いておく。)
・普段欠かさず飲まなければいけないお薬。(多めにもらいこちらも小分けにいろんな場所へ。)
・首輪・リード・ハーネス
・食器
・トイレセット(ネコ砂・ペットシーツペットトレイなど)
(シーツはできるだけたくさんあるといいですね。ネコ砂は人用トイレとしても使えちゃう優れもの~。)
・うんち袋
・タオル
・ケージ・クレート
・ペットのお気に入りのおもちゃ・敷物
・ペットの情報記録(食事の事、健康状態、年齢、病歴、かかりつけ医院と電話番号、緊急連絡先、性格)などを 書いたもの(一年に一度書き直して再チェック)

などなどざっとですが。
ほかにも多々ありますが簡単にささっと準備できることをお知らせしましたが、
生活の中で必要なものは加えてください。
3.11を経験した方々は当たり前の備えかもしれませんが、
もう一度再確認の意味も込めてチェックしてみてくださいね。

写真もたくさん撮ったつもりでしたが、実は動画ばかりでした・・・。
ただ、大阪でいただいた美味しいもの写真 1
写真 4や、
名物?のこんなところもP1000467_convert_20130316095552.jpg
連れて行ってもらったりして(笑)
という写真はあります・・・(-.-)

今回参加していた皆さんがとても意識が高く、なおかつしっかりと行動されている方ばかり。
私はまだまだだと痛感いたしました。
とはいいつつも実際何ができるのか模索中です。
自分にできることを見つけられるように頑張らねば~!!

とりあえずはまだ一年に満たないぺロアンドガトが少しでも地域の皆様のお役に立てるように、
皆様から必要とされるお店になれるように日々を大切にしていこうともいます。

今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト